全てに即答出来ます

玉井式のよくある質問

小1の間は子ども一人だと不安なので、親も一緒に受講できますか?

原則的に授業はお子さまのみでの参加です。見学はいつでも受付している学習塾が多いようです。見学をご希望の場合は各学習塾にお問い合わせください。


映像を見るときの操作は難しいですか?

マウス操作を中心に、簡単にご利用いただけます。iPadなどのタブレット端末やスマートフォンであれば、指によるタッチだけでより簡単に操作ができます。


映像についていけず読み取れない、聞き取れないということはありませんか?

子どもは小さいときからテレビに慣れていますので、NHKの子ども番組を見るような感覚でどんどん吸収していきます。読み取れない、聞き取れないという心配はいりません。


アニメーションがあることによって遊び感覚になっていませんか?

小さいうちはまず勉強を楽しいものだと感じてもらうことが重要です。玉井式の学習教材は楽しく学ぶことをテーマにしながらも、実際にはハイレベルなカリキュラムとなっています。


普段テレビもゲームも見ないのですが、映像で目が悪くなったり、気分が悪くなりませんか?

テキストを中心とし、ずっと映像を見ているわけではありませんので特に心配はいりません。


子どもはストーリーばかりに興味を持っているようですが、勉強になっていますか?

ストーリーを追っているだけでは、映像を見たあとに行うプリントの問題の中で、答えることができない設問があります。 子どもたちはストーリーだけでなく、映像の中で説明されている数字や登場人物のセリフなどを、しっかりと聞きとることに集中しています。授業用テキストにきちんと答えを書き込めていれば、きちんと勉強できています。


かなり難しい内容を勉強しているようですが、子どもはついていけますか?

玉井式は学年単位ではなく一人ひとりの理解度に合わせた進級式です。無理なく実力を身に付けられますのでご安心ください。


途中からの参加でもついていけますか?

ストーリーは一話完結ですので大丈夫です。実際に何年生から始めていただいても違和感なく参加していただけますし、効果も出ています。


映像とヒントだけで、本当に実力がつくのでしょうか?手取り足取りの教育でないと、小学生低学年には厳しいのではないですか?

映像は基本的に1回しか見せません。ですから、子どもはとても集中して映像を見ます。映像をもとに問題が作られているので、子どもは楽しみながら勉強することができます。また、課題プリントが毎週出るので、おうちで定着を確認できます。定期的にテストも行いますので、しっかりした力が身についたかどうか、確認することができます。「手取り足取りではなく、自分自身で考える子どもにしたい」というのが玉井式の狙いです。


映像を1回しか見せないとのことですが、最初からついていけるのでしょうか?

映像を何回も見られると思うと、子どもたちは集中して見ようとしません。また、問題を解く際に「ヒント」の映像があります。それでも出来ない場合には、先生から適宜にヒントを出しますのでご安心ください。


学校の教科書に準拠した内容でしょうか?

文部科学省の学習指導要領には対応していますが、特定の教科書の項目配列に準拠しているわけではございません。また、学習内容は学校より少し難しいものになっています。


映像には集中しているようですが、文章を読む授業の回は大丈夫でしょうか?

大丈夫です。文章を読む授業回は映像回の続きとなっていることもあり、子どもたちは一生懸命読むようになります。


玉井式学習の結果として現れる即効性はなんですか?

玉井式学習に即効性はありません。一般的な塾では繰り返し回数をこなすことで、「やり方」や「公式」を覚え込ませ、パターン練習の分量をこなすことによって、文章問題を解かせます。即効性はありますが、それでは少し文章を変えられただけで、解けなくなってしまう子どもたちが増えるばかりです。玉井式では問題の構造や意味を根本から理解させることで、自分で筋道を立てて立式できるようになるので、将来確実な学習効果が得られます。


宿題は1人で出来る内容ですか?

はじめはお子さま1人では難しいと思います。しかし、授業の復習ですので、それほど難しいものではありません。ものがたりを一緒に楽しむつもりで、初めのうちは保護者の皆様がお手伝いをしてあげてください。